ようこそ樹林へ

杉の香が漂い、癒しの音楽が流れる店内。森に囲まれたカフェから海や空を眺める。

樹林では屋久島のゆったり、まったりとした贅沢なひと時を提供しています。

1杯1杯丁寧に入れたコーヒーを始め、屋久島産の有機無農薬の紅茶、自家製のフルーツジュース、トーストセットにカレーとメニューも多彩。
屋久島発の情報誌「生命の島」や屋久島関連の本が閲覧・購入できる他、特産品やお土産なども取りそろえています。

屋久島にお越しの際は、ぜひ樹林にお立ち寄り下さい。



世界自然遺産の島、屋久島の喫茶店ということで、建物のほとんどの材に杉を使っています。
自然との調和を保つためあまり目立つ作りではありませんが、より自然を身近に感じながら時を過ごして頂けることと思います。



店内は天井がとても高く、開放感とゆとりを感じることができます。
また店内の大きな窓からは海や空を眺めることもできます。

テラスから外へ足を運ぶと、ブランコや砂場、築山やヤギ小屋などがあり、子供が自由に遊べる庭が広がっています。


カウンター席6名様、テーブル席22名様、テラス席4名様、計32名様がお座りになれます。
団体でご来店される場合は予約していただけますとスムーズにお座り頂けます。
カウンターは足元が暖炉、兼オーブンになっていて冬場は足元から温めてくれます。
テーブル席は自作の屋久杉テーブル、屋久島の職人さんにオーダーして作って頂いた手作りのテーブルと椅子です。
木の温もりを肌で感じて頂けると幸いです。



もともと樹林は生命の島の情報談話室としてオープンしました。
平成21年1月発行の84号をもって雑誌「生命の島」は23年間の幕を閉じました。
樹林では屋久島の密な情報を求める方の為に自由に閲覧できるようにしています。
「生命の島」1〜84号全巻や、生命の島の発行人である日吉眞夫の友人、詩人山尾三省さんの本、屋久島の写真集や著書も多数観覧でき、購入もできます。




屋久島の物産や地元の方が手作りされたお土産なども併せて展示販売しております。
島外の工場や中国などで機械生産されたものでなく、自信をもってオススメできる、屋久島の方による手作りの品々。 想いのつまったお土産です。


☆ご来店こころよりお待ちしています☆

トップページに戻る